『和』と『間』の安らぎ空間

コメント

玄関奥に『取次』の間がある由緒正しい日本家屋にお住まいのお施主様から、台所と居間の改修のご相談を頂きました。“ニッポンの家”には『履物を脱いで座って暮らす』という奥ゆかしい生活スタイルがあります。施主様邸にも、家の真ん中に「掘りごたつ」と和の安らぎを感じる家族団らんがあり、障子を開けると四季を感じる日本庭園がありました。そこで私達は、今あるものを大切にと考え、構造上あるべき柱はそのままに、柱を中心としたキッチンの配置と、日本の美意識を理解した現代風のLDK空間をご提案しました。

お客様の声

近い将来娘が嫁ぎ、家族揃って帰省した時に一緒に食事をつくったり、みんなでゆったりと過ごすための空間にリフォームしたいとご相談しました。長年思い描いていたアイランドキッチンが実現し、とても喜んでいます。以前は沢山ある食器の収納に悩んでいましたが、大容量のコンフォートユニットが解決してくれました。リビングダイニングを見渡せる眺めの良いキッチンに大満足です。掘座卓のある居間では、食後のお茶をゆっくりと流れる時間と共に楽しんでいます。

Before

『和』と『間』の安らぎ空間の間取り1

After

『和』と『間』の安らぎ空間の間取り2
日本建築独特の『和』と『間』。陰影美を残したまま、現代風のLDKになることをご提案しました。

日本建築独特の『和』と『間』。陰影美を残したまま、現代風のLDKになることをご提案しました。

構造上取り外せない柱を中心に、キッチンを配置。由緒正しい日本家屋の中に、モダンなLDKが実現しました。

構造上取り外せない柱を中心に、キッチンを配置。由緒正しい日本家屋の中に、モダンなLDKが実現しました。

施主様が長年思い描いておられた明るく開放的なアイランドキッチンが実現しました。

施主様が長年思い描いておられた明るく開放的なアイランドキッチンが実現しました。

キッチンの横にはコンフォートユニットを設置。大容量の収納が可能に。スタイリッシュなキッチンを演出しています。

キッチンの横にはコンフォートユニットを設置。大容量の収納が可能に。スタイリッシュなキッチンを演出しています。

居間の太鼓張り障子は、冬場の寒い時期に閉めると気密効果が期待でき、開けた時には開放的になることから、作り手としてご提案させて頂きました。

居間の太鼓張り障子は、冬場の寒い時期に閉めると気密効果が期待でき、開けた時には開放的になることから、作り手としてご提案させて頂きました。

新設した母屋と離れをつなぐ渡り廊下。外部にあったトイレを室内に取り組むことができ、日常生活がより快適にお過ごし頂けるようになりました。

新設した母屋と離れをつなぐ渡り廊下。外部にあったトイレを室内に取り組むことができ、日常生活がより快適にお過ごし頂けるようになりました。

catalog

about us

奈良、生駒を中心に活動する私達は、お客様のニーズに合わせたリフォームをご提案していく事を第一に満足頂けるようコミニュケーションを大事にし、ご予算、デザイン、使い心地を考えポイントリフォームから全面リフォームまで当社は施工させて頂いております。

blog

営業時間 AM10:00からPM18:00
休日 第2第4 水曜日・日曜日

〒630-0213  奈良県生駒市東生駒1-535
TEL.0743-72-2080(代表) FAX.0743-73-1338