topics

DAIKEN 耐震改修パネル「かべ大将」

皆さん こんにちは。今回は、今お住まいの家を耐震リフォームで地震に強くする商品のご紹介します。

室内から行う壁補強は、ダイケンの耐震改修パネル「かべ大将」におまかせください! 

ダイケンの耐震改修パネル「かべ大将」は、天井も床も壊さずに取り付けができ、工事日数も短く、コストも安心。
たび重なる強い余震で、耐力壁の強度が不安なときも「かべ大将」で補強することをおすすめします。

かべ大将

 

「かべ大将」は、全国60万世帯で採用された「ダイライト」と 同じ素材を使用。優れた耐震性を発揮します!

かべ大将の強さを証明する「ダイライト」の耐震性

2006年9月、DAIKENは、つくば市の(独)防災科学技術研究所において、実物大の家屋を使った振動実験を実施しました。実験は、大型振動台の上に、「筋かい工法」と耐力面材「ダイライト」を施工した家屋を設置し、「阪神・淡路大震災」と同じ振動を与えました。実験の結果、「ダイライト」は、震度7という地震の強い揺れにも倒壊せず、実際の住宅に施工した場合にも、優れた耐震性を発揮することが証明されました。

耐震性に加え、優れた防耐火性能も発揮!

「かべ大将」と同じ素材の新築用耐震パネル「ダイライト」と木質系耐力面材との比較加熱実験を実施。
「ダイライト」は他の木質面材よりも長い時間耐えました。

強力な炎を吹き付ける燃焼実験を実施しました。※当社実験

ダイライト、OSB

4分30秒後
OSBは発火しましたが、ダイライトは無事です。
(非加熱面)

ダイライト、MDF

5分40秒後
MDFは発火しましたが、ダイライトは無事です。
(非加熱面)

ダイライト、構造用合板

6分00秒後
構造用合板は発火しましたが、ダイライトは無事です。(非加熱面)

天井も床も壊さないカンタンな工事でOK!

天井も床も壊さないカンタンな工事でOK!

※注:現場の状況によっては床・天井などの付帯工事を伴う場合もあります。

*詳細は三陽ホーミングまでお問い合せください。

 

catalog

about us

奈良、生駒を中心に活動する私達は、お客様のニーズに合わせたリフォームをご提案していく事を第一に満足頂けるようコミニュケーションを大事にし、ご予算、デザイン、使い心地を考えポイントリフォームから全面リフォームまで当社は施工させて頂いております。

〒630-0213 奈良県生駒市東生駒1-535
TEL.0743-72-2080 FAX.0743-73-1338
more

access

営業時間 AM10:00からPM18:00
休日 第2第4 水曜日・日曜日
Google Mapで確認